Tag角川俳句賞 1/1

句帳の清書 2015年4月

 4月1日 夏潮池袋句会何となく前途洋々四月朔桜湯やお庭の石に目をうつし 4月10日 (4月11日 八千代句会)朱鷺色を重ねて乙女椿なる鳩の群乙女椿の空翔る花冷の学生服の背中かな構内の畑の跡の諸葛菜 4月15日 角川俳句賞応募のために立春の水を掬つて顔に白藤や谷戸田に水の行き渡り吊り橋をとほり抜けたる螢かなめいめいの腰に蚊遣火吊りさげて 4月18日 慶大俳句吟行会 芝離宮牡丹や形なきこと火の如く顔あをく桜の陰に...

  • 0
  • 0

角川俳句賞。

 今年もどうにか50句用意しました。ほとんど題詠ではありますが、10年ぶりくらいで四季が揃っています。落選展でお目にかかりましょう。...

  • 0
  • 0

角川俳句賞。

 何とか今年もエントリーしました。落選展でお会いしましょう。...

  • 0
  • 0

2013落選展。

 「週刊俳句」の2013落選展に参加しています。今年は、「置炬燵」という題です。昨年末、祖母を訪ねて山陰を旅行した記録です。http://weekly-haiku.blogspot.jp/...

  • 2
  • 0

2012落選展。

 「週刊俳句」第289号の2012落選展に参加しています。今年は「桜」50句。3月から4月にかけて、九州と韓国で作った俳句を中心にまとめたものです。...

  • 0
  • 0