FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

読響第218回土曜マチネー。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---
15624242360.jpeg
 マエストロ・コバケンのドボ8でした。ややゆっくりめのテンポで、朗々と鳴らす感じで始まりました。第2楽章、第3楽章の多彩な表情が魅力的でした。今日はクライマックスで一段テンポを上げたのが効果的、圧巻でした。
スポンサーサイト
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

読響第623回名曲。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---

 マエストロ・コバケンのフランク。重々しくなかなか晴れない感じの演奏で、聴き応えがありました。冒頭から慎重な運びで密度が濃かったです。
 前半のブルッフのソロは韓国のキム・ボムソリでした。こちらは独特の節回しで押し通すような溌剌とした演奏でした。2楽章の深い音色も印象的でした。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

ハンガリー・ブダペスト響2019日本ツアー。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---

 今日は、マエストロ・コバケン率いるハンガリー・ブダペスト響の日本ツアーを聴いてきました。日本とハンガリーの国交開設150周年を記念したイベントということで、はじめに両国の国歌が演奏され、途中にハンガリーの大臣、大使のスピーチもありました。日本からは秋篠宮家の皆さんが臨席され、華やかな雰囲気でした。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

日本フィル第707回定期。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: 日本フィル  小林研一郎  堤剛  シューマン  チェロ協奏曲  チャイコフスキー  交響曲第3番《ポーランド》  
15484239730.jpeg

 マエストロ・コバケン指揮で、チャイコフスキーの「ポーランド」。中間の3つの楽章がそれぞれに魅力的な曲ですが、今日は隅々まで目の行き届いた美しい演奏でした。両端の楽章も、フーガの部分の実直さが全体を引き締めていて、堂々たるものでした。
 前半のシューマンも堂に入ったソロで、聴き応えがありました。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

日本フィル「第9交響曲」特別演奏会。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: 日本フィル  小林研一郎  安藤赴美子  山下牧子  錦織健  青戸知  東京音楽大学  ベートーヴェン  交響曲第9番《合唱》  

 年末恒例、マエストロ・コバケンの第九を聴いてきました。今年も徹底的に磨き抜かれたフィナーレに涙してきました。日本で第九がどのように楽しまれてきたのか、その集大成のような演奏だと思いました。

テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽
08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
 
初めての俳句
初めての俳句。ご自分の感興、感動を五七五にするために。
 
『夏潮』Web俳句鑑賞を担当しています。お気軽にご投稿ください。
 
ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 


Archive RSS Login