FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

読響第592回定期。


Category: 音楽 > 読響   Tags: ---

 名誉指揮者テミルカーノフの指揮で、ショスタコーヴィチの「バビ・ヤール」と、ハイドンの「驚愕」。前半のハイドンも良かったですが、やはりメインのショスタコーヴィチが素晴らしかったです。第1楽章の悲劇と第2楽章の狂騒にはじまって、後半はどこか爽やかさも感じられるような演奏でした。歌詞が重要な曲だけあって、色々と考えながら聴いていました。
スポンサーサイト



テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

読響2020/2021シーズンプログラム。


Category: 音楽 > 読響   Tags: ---
https://yomikyo.or.jp/2019/10/weiglesecondseason.pdf

 読響の来シーズンのプログラムが発表になりました。新たに鈴木優人が指揮者/クリエイティヴ・パートナーとして指揮者陣に加わるようです。常任指揮者ヴァイグレとは、ワーグナーの「ワルキューレ」第1幕、ヒンデミットの「画家マティス」をメインとしたプログラムが組まれています。年末の第九にも登場します。また1年間、どんな曲に出会えるか楽しみです。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

読響第591回定期。


Category: 音楽 > 読響   Tags: ---

 常任指揮者ヴァイグレの指揮で、ハンス・ロットの交響曲。初めて聴きましたが、なかなか雄大な曲想の音楽で楽しめました。ヴァイグレの作る響きは重厚で、カンブルラン時代とはまた違った味わいで、今後が楽しみになりました。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

10代のためのプレミアム・コンサート 大野和士×バルセロナ交響楽団。


Category: 音楽 > 音楽その他   Tags: ---

 若君とサントリーホールに行ってきました。演奏を交えながら指揮者の大野和士さんが解説し、最後に通しで演奏というスタイルのコンサートでした。「マ・メール・ロワ」ではピアノ連弾とオーケストラの違いを、「三角帽子」ではスペイン舞曲のリズムを体感して、会場も良い雰囲気でした。それにしても、東京シティ・バレエ団をはじめ、ゲストが次々登場して豪華な企画でした。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

読響第218回土曜マチネー。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---
15624242360.jpeg
 マエストロ・コバケンのドボ8でした。ややゆっくりめのテンポで、朗々と鳴らす感じで始まりました。第2楽章、第3楽章の多彩な表情が魅力的でした。今日はクライマックスで一段テンポを上げたのが効果的、圧巻でした。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽
10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

09

11


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login