FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

日和田山・物見山。


Category: 旅行 >   Tags: ---

 中学生たちと登ってきました。少々体調が悪かったのですが、汗をかくうちに調子が出てきました。雨も昼までには止んで、山頂ではラーメンを作って食べました。

スポンサーサイト

キちゃいました。


Category: スポーツ > 野球   Tags: ---

ノーヒットノーランですよ。まさか生で観られるとは。

春の祭典。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---
 土曜日に日本フィルの横浜定期を聴いてきました。

  小林研一郎(指揮)
  木嶋真優(ヴァイオリン)
  ・芥川也寸志:弦楽のための3楽章
  ・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
  ・ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》

 先日の「復活」とともに、ヨーロッパツアーのプログラム。たしか、45周年のツアーは、芥川也寸志の同じ曲に、プロコフィエフの3番とシューマンのピアノコンチェルト、メインに「シェエラザード」とチャイ4というプログラムだったと思います。この時は、割と落ち着いた丁寧な演奏で、エネルギッシュさという面では多少もの足りなく感じました。今回は、曲目も「春の祭典」で、迫真の演奏となりました。だいたい、この曲は夜に聴くと呪われそうで嫌なのですが、第2部の「選ばれた処女の賛美」あたりから先は本当に金縛りにあいそうでした。私は、ずっと舞台を睨み付けていました。
 ところで、最後に息絶えてしまういけにえのことなんですが、あれはやっぱり毒を飲まされて頭がおかしくなっているんですかね。踊り狂って死ぬっていうのは、そういうことかなあと思うんです。冬に見た霜月神楽も、4、500年前はあんなだった(死人は出ないにしても)んでしょうか。
 いずれにしても、オーケストラの状態はここ10年で最高に良いと思います。現地でも間違いなく絶賛されることでしょう。

消防車。


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 昨日、消防車に乗りました。生まれて初めての体験でした。
 学校で、消防車をスケッチするというイベントがあって、その一環で、はしご車のはしごで救助されるというアトラクションをやりました。特別にはしごをのばしてもらって、地上40mまで上げてもらいました。ほんの短い時間でしたが、空を飛んでいるような感覚で気持ちよかったです。

復活。


Category: 音楽 > 音楽その他   Tags: ---
 日本フィルの定期、今回は木曜日に振り替えて聴きました。代わりの席が良かったです。RB10列2番という席でしたが、直接音と間接音のバランスが絶妙です。

  ハルトムート・ヘンヒェン(指揮)
  蔵野蘭子(ソプラノ)
  池田香織(アルト)
  日本フィルハーモニー協会合唱団(合唱)
  ・マーラー:交響曲第2番《復活》

 正攻法の演奏でした。合唱も健闘していたと思います。オーケストラ、本当にうまくなっています。

05 2006
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
 
初めての俳句
初めての俳句。ご自分の感興、感動を五七五にするために。
 
『夏潮』Web俳句鑑賞を担当しています。お気軽にご投稿ください。
 
ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 


Archive RSS Login