FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

カルミナ・ブラーナ


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---
 武蔵野合唱団の定期演奏会に行ってきました。8年前、同じオーケストラの来日公演で「復活」を聴いて以来、大好きな合唱団です。

  小林研一郎(指揮)
  菅英三子(ソプラノ)
  高橋淳(テノール)
  堀内康雄(バリトン)
  ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)
  ・チャイコフスキー:大序曲{1812年}
  ・オルフ:カルミナ・ブラーナ

 数年前、日本フィル、ハンガリー国立合唱団と共演した、カルミナ・ブラーナを聴きましたが、その時に比べると合唱にウェイトを置いた演奏でした。第1部あたりは、まだまだノリきれていない部分が目立ちましたが、第2部のテノールの名演技、バリトンの独唱あたりから、合唱にも力が入ってきました。第3部の後半、「今こそ愉悦の季節」辺りからは神々しいといってもよいくらい、何だか幸せな気分になりました。アンコールは「たとえこの世界がみな」。

スポンサーサイト

バルトの楽園。


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 近所の映画館で、「バルトの楽園」を観てきました。これは、ものすごい映画です。会津万歳!徳島万歳!キリンビール万歳!そして池辺晋一郎大先生万歳!未曾有の高齢化を迎えるこれからの時代におすすめの、散漫な、いや開放的な映画です。子供からお年寄りまで、筋を見失う心配はありません。
 ・・・私は、しばらく「第九」は聴きたくありません。

箱根登山鉄道。


Category: 旅行 >   Tags: ---

 山行の帰りに乗りました。十何年かぶりでした。車窓に紫陽花とゆきのしたが咲いてました。

3位浮上。


Category: スポーツ > 野球   Tags: ---
 阪神に勝ちました。交流戦優勝を逃したとはいえ、長老宮本が休んでいることを考えれば上出来だと思います。打の福川、守の米野、そして要の古田、3人のキャッチャーがかわるがわる先発して、相手ベンチ、バッターを混乱させたいところです。まずは、今岡、久保田のいない阪神を叩きましょう!
 私も、我社に勝利をもたらすべく、これからソフトボール大会に出場してきます!

寿司。


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 少し遅れですが、父の日ということで、麻里子のご両親を招待して、築地へお寿司を食べに行きました。いろいろおいしかったですが、大きな蛤の焼いたのが大変な美味でした。

06 2006
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
 
初めての俳句
初めての俳句。ご自分の感興、感動を五七五にするために。
 
『夏潮』Web俳句鑑賞を担当しています。お気軽にご投稿ください。
 
ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 


Archive RSS Login