Archive2007年01月 1/2

鋸山。

 行ってきました。行きはアクアラインバス、帰りはフェリーでした。...

  • 0
  • 0

マーラー。

 木曜日は、マエストロコバケンの退任を目前にした日本フィルの定期でした。まさにこのコンビの集大成、万感の思いのこもった演奏となりました。今回の第九も、コバケンさんの特質であるストーリー性を前面に出した解釈によって、シンプルな形で演奏されました。まるで、初演のような感覚で聴いた90分でした。最終楽章は、体験したという感じで、いつまでも涙がとまりませんでした。 3月には、アルブレヒト退任の第九もありま...

  • 0
  • 0

蕎麦+湯+等=

 買ってあった蕎麦粉があったのを思い出して、土曜日のお昼に打ってみました。思い立ってから胃の腑に収まるまで、約一時間。粉が良かったのか、腕が上がったのか、なかなかの出来栄えでした。気分が良くなったので、成田の大和の湯という温泉へ。帰りに、印旛沼のほとりで鰻まで食べてきました。なんとも、カントリーリゾート! 日曜日は、マンションの入居説明会でした。もう間もなく内覧会、外観はほぼ出来上がっていました。...

  • 0
  • 0

チャイ5!

 土曜日に、日本フィルの横浜定期がありました。コバケン指揮のチャイ5でした。そういえば、生で聴くのは久しぶだったのですが、胸のすくような演奏でした。いつもながらトロンボーンが光っていました。...

  • 0
  • 0

耳。

 いよいよ新学期が始まってしまいました。今日は、学期のはじめなので、短い詩を紹介して終わりにしました。堀口大学が訳した、コクトーの「耳」という詩です。  私の耳は貝のから  海の響きをなつかしむ 私は、両耳を手のひらで強く押さえると、大型船に乗って航海している音が聞こえます。という話もしたのですが、賛同者は多くありませんでした。...

  • 0
  • 0