FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

鋸山。


Category: 旅行 >   Tags: ---
 行ってきました。行きはアクアラインバス、帰りはフェリーでした。

スポンサーサイト



マーラー。


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---
 木曜日は、マエストロコバケンの退任を目前にした日本フィルの定期でした。まさにこのコンビの集大成、万感の思いのこもった演奏となりました。今回の第九も、コバケンさんの特質であるストーリー性を前面に出した解釈によって、シンプルな形で演奏されました。まるで、初演のような感覚で聴いた90分でした。最終楽章は、体験したという感じで、いつまでも涙がとまりませんでした。
 3月には、アルブレヒト退任の第九もあります。攻めの第九になることを期待しています。

蕎麦+湯+等=


Category: 身辺雑記   Tags: ---

 買ってあった蕎麦粉があったのを思い出して、土曜日のお昼に打ってみました。思い立ってから胃の腑に収まるまで、約一時間。粉が良かったのか、腕が上がったのか、なかなかの出来栄えでした。気分が良くなったので、成田の大和の湯という温泉へ。帰りに、印旛沼のほとりで鰻まで食べてきました。なんとも、カントリーリゾート!
 日曜日は、マンションの入居説明会でした。もう間もなく内覧会、外観はほぼ出来上がっていました。

チャイ5!


Category: 音楽 > コバケン   Tags: ---
 土曜日に、日本フィルの横浜定期がありました。コバケン指揮のチャイ5でした。そういえば、生で聴くのは久しぶだったのですが、胸のすくような演奏でした。いつもながらトロンボーンが光っていました。

耳。


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 いよいよ新学期が始まってしまいました。今日は、学期のはじめなので、短い詩を紹介して終わりにしました。堀口大学が訳した、コクトーの「耳」という詩です。

  私の耳は貝のから
  海の響きをなつかしむ

 私は、両耳を手のひらで強く押さえると、大型船に乗って航海している音が聞こえます。という話もしたのですが、賛同者は多くありませんでした。

01 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

12

02


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login