Archive2010年03月 1/4

本井英主宰近詠鑑賞。『夏潮』2010年4月号

  雪焼の家庭教師や玄関に 「雪焼」が季題で冬。家庭教師の大学生が、久しぶりにやって来たのでしょう。玄関に入ってきたその顔は、すっかり雪焼けしていた、という句です。 玄関に迎えに出たのは、その家の主婦でしょう。家庭教師は男子学生を想像した方が愛嬌がありそうです。「スキーに行っていたもので、しばらくうかがえず申し訳ありませんでした。」とでも挨拶したのでしょうか。学生生活を満喫している様子の家庭教師を...

  • 0
  • 0

年度末。

 東国原知事推薦の塚田農場にて送別会をしました。乗換時間に上島珈琲店で黒糖ミルク珈琲をいただいております。...

  • 0
  • 0

俳句結社に・・・

結果は、  所属している  2票  所属していない 0票でした。質問に俳諧味が感じられませんね。出直しましょう。...

  • 2
  • 0

スイーツ。

 午後から目黒の庭園美術館に行きました。夜は、夜景を眺めながらのスイーツブッフェでした。残念ながら、昔に比べて胃が弱くなったようです。帰ってから、春雨スープと胃薬を飲みました。...

  • 0
  • 0

スキー。

 3泊4日で、戸隠にスキーに行っていました。雪が降って、やたらと寒かったです。...

  • 0
  • 0