Archive2010年09月 1/4

ラ・シエスタ

 久々に西洋美術館に行ってきました。 今日の2枚。ギュスターヴ・ドレの「ラ・シエスタ スペインの思い出」とヴィルヘルム・ハンマースホイの「ピアノを弾く妻イーダのいる室内」です。どちらも初めて観たような気がします。...

  • 0
  • 0

句帳の清書 2006年 その4

 8月17日 (8月20日 日盛会・午前)店番の暇に温習へる踊りかな 8月18日 (8月19日 日盛会・午後)底紅の底ひの紅を掻かまほし 8月19日 日盛会・午後田の果ての小山がかりの花煙草新涼や洞より流れ出づる水 8月20日 日盛会・午後洗ひ場に養ふ鯉や蛍草 8月22日 八ヶ岳(8月25日 日盛会・午後)山小屋の地階の窓に稲光 8月24日 日盛会・午前振り返り話すリフトや秋の風 8月25日 日盛会・午前遊学に来てをる同士芋煮...

  • 2
  • 0

句帳の清書 2006年 その3

 5月16日手裏剣の如くなりけり燕愚なる他鳥のうへ燕 5月21日 湘南惜春 円覚寺涼しさや陰をつくれる樹々高く 6月8日 よひらの会滝壺に碧くやすらひ流れ出づ 6月14日 本井ゼミ十薬に昼より灯す厠かな 6月27日 惜春夜句会夕陰に夾竹桃の咲き初むる 7月7日 慶大俳句三田句会七夕を部活帰りの群くぐる 7月12日 本井ゼミ空蝉の裂創を背に負へるかな 7月20日 烏山大滝の幅一杯に濁り落つ 7月25日 惜春夜句会田園を電車...

  • 0
  • 0

句帳の清書 2006年 その2

 3月6日 焼津・花沢の里梅の雨湯気の如くに山の雲 3月17日 退職菜の花を離るとも黄の褪せめやは 4月15日 三校合同句会奥つ城の門の明るく大桜 4月18日 夜鷹の会さへづりや造成の追ひつかぬ駅 4月25日 惜春夜句会森暮れて著莪に灯すレストラン日はビルに隠れて風のポピーかな...

  • 0
  • 0

地蔵。

 宝戒寺の萩です。若君に似た仏様がいらっしゃいました。...

  • 0
  • 0