FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

防災訓練。


Category: 身辺雑記   Tags: ---

 今日は、マンションの防災訓練でした。ちびっ子だらけなので、有事の際には大変なことになりそうです。エントランスホールの地下に、担架や簡易トイレが貯蔵してあることを知りました。

スポンサーサイト
テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

本井英主宰近詠鑑賞。『夏潮』2010年11月号


Category: 俳句 > 本井英主宰近詠鑑賞   Tags: 本井英  夏潮  
  すでにして瀧口の水躍りをり
 「瀧」が季題で夏。細い川がある程度の高さ落ちているようなすらっとした滝を想像しました。瀧を斜め上から見ているのでしょう。川が崖にいたって落ちる、その「瀧口」の水が早くも躍っているという俳句です。滝本体を落ちる水はもちろん躍っているわけですが、その前の川の部分の水が飛び跳ねているのです。その部分も含めて「瀧」と表現したことで、緊張感がみなぎっています。「すでにして」という打ち出し方もダイナミックで滝にふさわしいと思いました。

  木道のさきの花野に若き我
  避暑莊を辞すや下界は火曜日と
  水塊を瀧のなかばに見失ふ
  朝涼のビタミン剤をまはし飲み


  喰はにやならん喰はれちやならん青蛙
 食物連鎖の中間管理職みたいな存在をあわれんでいるのでしょうが、「青蛙」がその役にふさわしいのでしょうか。

「句評」


Category: 俳句 > 初めての俳句   Tags: 夏潮  初めての俳句  タイドプール句会  
 10月21日のタイドプール句会では、「句評」をテーマにお話ししました。

 次回から、その日の選句稿の中からお一人一句評をしていただきます。句評にも色々なやり方がありますが、あまり抽象的、感覚的過ぎると、雲を掴むような話になってしまいますので、一つのモデルをお示しします。
 全体は、季題の指摘、解釈、鑑賞、評という順で行います。まず、第一にその句の季題と季を指摘し、鑑賞に必要な知識を説明します。次に解釈ですが、ここでは十七音と省略された言葉から読み取れる内容を出来るだけ正確に話します。それに続いて、自身の知識や経験とも照らし合わせて、俳句から広がる景や心情を鑑賞します。最後に、ここが良かったという点に触れて、終わります。ここまでで、必要にして十分な句評になると思います。
 実作との関連で言えば、解釈の正確さを心がけることが、実作におけるきめ細かな表現につながります。一語一語が何を指していて、何は指していないのかを意識することで、語句の選択、省略の可否に対する感覚を養うことができます。あまり大人数の句会では難しいですが、少人数の句会で句評力を養われてはいかがでしょうか。

鍋割山。


Category: 旅行 >   Tags: 鍋割山  鍋割山荘  丹沢  神奈川  

 鍋焼うどんが名物だそうですが、自前のカップラーメンを食べました。

テーマ : 登山・ハイキング    ジャンル : 旅行

八千代句会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 八千代  八千代市営球場  

 今日は八千代句会です。球場で少年野球を観ました。

10 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

09

11


 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
 
初めての俳句
初めての俳句。ご自分の感興、感動を五七五にするために。
 
『夏潮』Web俳句鑑賞を担当しています。お気軽にご投稿ください。
 
ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 


Archive RSS Login