Archive2010年10月 1/6

防災訓練。

 今日は、マンションの防災訓練でした。ちびっ子だらけなので、有事の際には大変なことになりそうです。エントランスホールの地下に、担架や簡易トイレが貯蔵してあることを知りました。...

  • 0
  • 0

本井英主宰近詠鑑賞。『夏潮』2010年11月号

  すでにして瀧口の水躍りをり 「瀧」が季題で夏。細い川がある程度の高さ落ちているようなすらっとした滝を想像しました。瀧を斜め上から見ているのでしょう。川が崖にいたって落ちる、その「瀧口」の水が早くも躍っているという俳句です。滝本体を落ちる水はもちろん躍っているわけですが、その前の川の部分の水が飛び跳ねているのです。その部分も含めて「瀧」と表現したことで、緊張感がみなぎっています。「すでにして」と...

  • 0
  • 0

「句評」

 10月21日のタイドプール句会では、「句評」をテーマにお話ししました。 次回から、その日の選句稿の中からお一人一句評をしていただきます。句評にも色々なやり方がありますが、あまり抽象的、感覚的過ぎると、雲を掴むような話になってしまいますので、一つのモデルをお示しします。 全体は、季題の指摘、解釈、鑑賞、評という順で行います。まず、第一にその句の季題と季を指摘し、鑑賞に必要な知識を説明します。次に解釈で...

  • 0
  • 0

鍋割山。

 鍋焼うどんが名物だそうですが、自前のカップラーメンを食べました。...

  • 0
  • 0

八千代句会。

 今日は八千代句会です。球場で少年野球を観ました。...

  • 0
  • 0