FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

成田山新勝寺。


Category: 身辺雑記   Tags: 初詣  成田山  新勝寺  

 毎年恒例のフライング初詣に出掛けてきました。つつがなく新年を迎えられそうです。

スポンサーサイト



テーマ : 年末年始、お正月    ジャンル : ライフ

ゴルがつ。その2


Category: スポーツ > ゴルフ   Tags: マナGC  茨城  あみプレミアム・アウトレット  テーラーメイド  


 自己ベスト更新を目指してスタートしましたが、いきなり1番ホールからトラブル発生。流れに乗れず、53、53の106という残念なスコアに終わりました。ドライバーが良かったのが収穫でした。また来年がんばります。
 帰り道、あみプレミアム・アウトレットに寄りました。ボールを打ち尽くしてしまったので、テーラーメイドで補充しました。

テーマ : ゴルフ    ジャンル : スポーツ

ゴルがつ。その1


Category: スポーツ > ゴルフ   Tags: マナGC  茨城  

 ゴルがつ、今日は1.5ラウンドしました。凍土に苦しみました。49、57、50というスコアでした。明日は自己ベストを目指します。

テーマ : ゴルフ    ジャンル : スポーツ

ゴルがつ。その0


Category: スポーツ > ゴルフ   Tags: マナGC  アクアワールド・大洗  茨城  

 冬のゴルがつに入りました。今日は、アクアワールド・大洗に行ってきました。あまりの寒さに、カピバラが温泉に浸かっていました。
 4時頃ゴルフ場入りして、30分ほど練習グリーンに出ました。霜の塊が転がっていました。明日は寒くなりそうです。
テーマ : ゴルフ    ジャンル : スポーツ

『俳コレ』。その6(矢口晃)


Category: 俳句 > 『俳コレ』鑑賞   Tags: 矢口晃  俳コレ  週刊俳句  邑書林  
 少し間があきました。『俳コレ』、矢口晃さんの「白壁に蛾が当然のやうにゐる」です。一句の世界にぐっと引き込まれるような、詩情ゆたかな作品が多かったです。人間を詠んだ俳句は、その人生を想像させられて特に面白いと思いました。

  内縁の妻が子猫を拾ひ来し
 「子猫」が季題で春。内縁の妻が子猫を拾って来たというだけの句です。しかし、「内縁の妻」そして作者自身の人生を色々に想像させられて面白いと思いました。二人は、何か事情があって入籍できないのか、それとも籍を入れるということに余り重きを置いていないだけなのか、いずれにしても事実婚の状態で生活しているわけです。どうやら、二人の間には子供はいないようです。どことなく不安定な立場の女性が、同じ立場の子猫をあわれんで拾ってくる。すると、そのことに同情した作者もそう無下にするわけにはいかない。と物語が始まりそうな一句です。

  五分後に恋あるごとしミモザ咲く
  雲はまだ生まれしばかり雪解川
  立春や石をめくれば虫の国
  綿虫の無音と無音ぶつかりぬ
  トランクス履いてうろうろすれば夏
  泣けばいいのに落葉など焚いてゐる
  蝶追うて三十代になるも佳し
  内縁の妻が子猫を拾ひ来し
  台風や隣りて家の灯り合ふ
  五人目のをんなは秋を連れて来し
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
12 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11

01


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login