FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

句帳の清書 2011年5月


Category: 俳句 > 句帳の清書   Tags: 夏潮  八千代句会  慶大俳句  mixi句会  池袋句会  多摩川台公園  マナGC  
 5月1日 慶大俳句吟行会 多摩川台公園
パンジーにお臍の胡麻の十余り

 5月4日 マナゴルフクラブ(mixi句会
庭椅子に掛けて夕の石鹼玉
ほよほよと歪み漂ひ石鹼玉

 5月8日 八千代句会
葭切や田中の道に泥乾き
雉子に生まれ嗄れ声を恨むなり

 5月17日 (5月18日 夏潮池袋句会
天丼や髷の如くに穴子のせ

 5月18日 夏潮池袋句会
寒山のゐなくなりたる安居かな

 5月19日
先立ちて旧正を賀す授業かな

 5月20日
棒切れに拾ふ若布や犬散歩
庭にまはり座敷の雛を一見す
一水にひらく山門朝桜
朧夜や蝋燭の火もドビュッシーも
眺望に目を休めては茶を摘める
模型部の部室の黴の匂ひかな
二等星ばかりの平家蛍かな

 5月21日 mixi句会
父母を仰ぎて立つや初節句

 5月21日
衝立の向かうの透けて夏座敷
台風の目なる東京スカイツリー

 5月24日
鶏頭や捨てにし職を忘られず
灯を消して流せるバッハ月今宵
飛び立ちし窓に音なき花火かな

 5月24日 (5月25日 慶大俳句定例句会)
薔薇の香を吸ひ込めば空仰がるる

 5月25日 慶大俳句定例句会
真白なるテーブルクロス薔薇の庭

 5月28日 八千代句会
五月雨の洗ふソーラーパネルかな

 5月28日
猿酒の上澄みにして黄金さす

 5月29日
大川は機関車に似てさみだるる
草枕夜市に買ひしマンゴ匂ふ

 5月30日
竜胆や高さを違へ熱気球

スポンサーサイト



テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

ラスベガスバーガー。


Category: 身辺雑記   Tags: BigAmerica  ビッグアメリカ  マクドナルド  ラスベガスバーガー  

 昨日、ラスベガスバーガーを食べました。チーズソースで見た目よりはおいしかったです。私はグランドキャニオンバーガーの方が好きでした。

テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ

枇杷の会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 上野動物園  枇杷の会  

 今日は枇杷の会に参加しました。上野動物園に行ってみました。梟がいました。
  梟の胸板獅子の如く張る

テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

『俳コレ』。その15(小林千史)


Category: 俳句 > 『俳コレ』鑑賞   Tags: 小林千史  俳コレ  週刊俳句  邑書林  
 『俳コレ』その15、小林千史さんの「エチュード」です。文学や歴史の奥行きを感じる句あり、即物的な写生句ありで、一句一句をじっくり味わいながら読みました。最近の句には、少し飛躍が大きすぎるものもあるように思いました。

  蚕揺れ己失ふほど吐ける
 「蚕」が季題で春。繭を作るとき、蚕の体が揺れながら一心不乱に大量の糸を吐いているというのです。「己失ふほど」という表現には、神懸かりのような狂気が感じられます。写生句でありながらどこか呪術的な雰囲気に惹かれました。

  ものの芽にはじまる山の光かな
  盆の波虚ろの貝の動きゐる
  秋の野や背中毛深き立羽蝶
  蚕揺れ己失ふほど吐ける
  陰めける穴が鳥の巣山河旧る
  わらわらと筍を上げ墓崩る
  遺されて暑き畳の辺に坐る
  花冷や鹿はつの字に重なりて
  草いきれ常に何かの十分前
  夜神楽の筋肉堅く空を踏む
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

『俳コレ』。その14(岡村知昭)


Category: 俳句 > 『俳コレ』鑑賞   Tags: 岡村知昭  俳コレ  週刊俳句  邑書林  
 『俳コレ』、岡村知昭さんの「精舎」です。淡い感じの表現が多く、その世界にうまく入り込めないような句もありました。平凡に見える句の方に惹かれました。

  菜の花の岬ばんそうこう剝がす
 「菜の花」が季題で春。菜の花が一面に咲き群れている岬で、癒えつつある傷に貼った絆創膏を剝がしたのです。すると、生乾きの傷と生白い皮膚があらわれます。新しい皮膚の白さと菜の花の黄色、そして海の青さとが印象鮮明に描かれています。

  車座は崩れず花火はじまらず
  半夏生ずるいじゃんけんしていたり
  車椅子集まる広場赤とんぼ
  大みそか回送電車明るくて
  舶来の風邪といわれて亀鳴けり
  薬喰オーロラのいる土蔵にて
  薫風へ粗塩を撒く勤めかな
  菜の花の岬ばんそうこう剝がす
  凍蝶や正門跡と思わるる
  しおこんぶ十一月の雨はやみ
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
01 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login