Archive2012年08月 1/6

本井英主宰近詠鑑賞。「夏潮」2012年9月号

  さみだれの閑(シズ)かのよけれ鎖樋 「さみだれ」が季題で夏。ふだんは鬱陶しく思われる梅雨の雨ですが、その雨を室内から眺めているのでしょう。しとしとと降る雨の中、集められた雨が静かに鎖樋を伝い落ちるのに気づき、梅雨もなかなか良いものだと感じたという俳句です。 さみだれに潤されている緑の景色が見えてくると思います。  自転車で麦藁帽でがに股で  ちぬ釣のうしろに立ちて夕日見る  餌をねだる咽(ノミ...

  • 0
  • 0

句帳の清書 2011年12月

 12月4日 慶大俳句吟行会 善福寺公園にほどりの弾みをつけて潜りけり昼の月かかれる下に浮寝鳥体操や冬日の映る池に向きバゲットを抱へてゆける落葉道 12月7日 夏潮池袋句会糸切歯剝きて狐の欠伸かな山吹の枯れて鎌倉五山なる耳の先焦がれて狐なりしかな 12月10日 夏潮土曜吟行会 泉岳寺髻の如きを落とし松手入冬薔薇や幽霊坂は通学路山茶花や校地をつなぐ歩道橋冬の水吉良の首級を洗ひしと 12月11日 八千代句会筆太に刻...

  • 0
  • 0

グリーンカーテン。その10

 ようやく、ゴーヤの実が太りだしました。もうすぐ収穫できそうです。...

  • 0
  • 0

高野山。

 昨日は、高野山に行ってきました。初めてだったので、奥の院、金剛峯寺、根本大塔、金堂、霊宝館と一巡しました。奥の院の休憩所に入ると、ちょうど法話が始まったところでした。死と輪廻の話でしたが、いろいろと考えさせられました。 行きは特急こうや号、帰りはこうや花鉄道天空に乗りました。天空の車内は、まだまだ改善の余地があるように思いました。...

  • 0
  • 0

よしもと情熱コメディ2012。

 昨晩は、心斎橋、道頓堀を散策して、なんばグランド花月に出掛けました。「よしもと情熱コメディ2012」という公演を観てきました。ゲストとして柔道金メダリストの松本薫選手が来ていました。席が近かったので、びっくりしました。...

  • 0
  • 0