Archive2013年10月 1/7

ハッピー・ハロウィン。

 お化け屋敷も今日でおしまいです。...

  • 0
  • 0

本井英主宰近詠鑑賞。「夏潮」2013年11月号

  ずたずたにちぎれる水を滝と呼ぶ 「滝」が季題で夏。滝鼻からこぼれてずたずたにちぎれながら落ちている、その水のことを滝と呼ぶのだ、という俳句です。竜頭の滝ではなくて、華厳の滝や那智の滝のように滝壺まで真っ逆さまに落ちるタイプの滝を詠っているのでしょう。水がなければただの崖ですから、凄まじい様子で落ちている水こそが滝の実体であるわけです。一見理屈のようですが、「ずたずたに」という迫真の擬態語が臨場...

  • 0
  • 0

島谷征良句集『南箕北斗』。

 夏季俳句指導講座でお世話になっている島谷征良先生から、句集『南箕北斗』(平成25年9月、ふらんす堂刊)をいただきました。ありがとうございました。 平成14年から平成23年まで10年間の389句が収められています。作者の身辺を詠んだ句がないわけではありませんが、大自然と呼吸を合わせて詠ったような深い句が圧倒的に多く、心打たれました。正に泰然自若の句境と言えるでしょう。  原爆投下時刻直前水を打つ 「原爆忌」が...

  • 0
  • 0

風邪。その2

 風邪が長引いています。今日は、一日静養していました。明日までにすっきり治ると良いのですが。...

  • 0
  • 0

慶大俳句吟行会。

 今日は、慶大俳句の吟行会がありました。向島百花園へ出掛けました。秋の七草のおしまいを楽しみました。  しばし目を閉ぢ秋風の百花園...

  • 0
  • 0