FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

句帳の清書 2013年3月


Category: 俳句 > 句帳の清書   Tags: 夏潮  慶大俳句  八千代句会  伊東  三田吟行会  池袋句会  
 3月2日 八千代句会百回記念吟行会 南房総
畝の間苺の花の散り溜まる
菜の花や空広々と椰子並木
トンネルを出づるや否や花菜の黄
裏返しみては苺を摘みゆける
水仙や海風に耳ふさがるる
硬券を手づから売れる日永かな

 3月3日 南房総(3月4日 八千代句会百回記念吟行会後日句会)
春寒や列柱なせる椰子並木

 3月4日 八千代句会百回記念吟行会後日句会
風除けの緑の内の金盞花
雛罌粟の頰のこけたる蕾かな
ストックを摘むやまつはる子の静か

 3月6日 夏潮池袋句会
鷽の音やこぶ二つある太鼓橋
初雷や生暖かき雨そそぐ

 3月8日 山本理恵さんご出産
母として暖かき朝迎へたる

 3月8日 卒業旅行 福岡~瀬の本高原(3月9日 三田吟行会
笑ふ山入り日に肩を貸してやる

 3月8日 同前(3月16日 八千代句会
桃色のタクシー走る街うらら
行き巡り豊かの国の日永かな
古雛土間の暗がりより拝す

 3月8日 同前(4月15日 慶大俳句新歓句会)
軽暖のかたかたと道築く音
天が下に万歳咲きの野梅かな

 3月8日 同前
山低き山国川の遅日かな

 3月9日 同前 瀬の本高原~阿蘇(三田吟行会
やつほーと声掛けられて笑ふ山

 3月9日 同前(4月15日 慶大俳句新歓句会)
うららかや棟木に金の違鷹

 3月9日 同前
ひと筋の水の光れる霞かな

 3月10日 同前 阿蘇~島原(3月11日 三田吟行会
永き日の沖ゆく船やきらりとす
ひたひたと寄せきて波に春の闇

 3月10日 同前(4月15日 慶大俳句新歓句会)
子らまじるゲートボールや花辛夷
落椿しつとり濡れてゐたりけり

 3月10日 同前
ここにまた武蔵の墓や紅椿
城内を石垣颪菫草

 3月11日 同前 島原~長崎(三田吟行会
地の相の悪しからざれば花菜噴く
震災の日原爆の街暮れかぬる
虹かけて平和の泉ありにけり

 3月12日 同前 長崎(3月16日 八千代句会
うららかや舟に見送る天主堂
航海や息づいてくる春の波
さゆらぎの収まるときの雪柳

 3月17日 慶大俳句合宿 伊東
菜の花や水平線の遠からず
欄干のステンドグラス春日さす

 3月18日 同前
ぼてぼてと糞りたる如く落椿
花くぐり海へ海へと下るバス
南より波押し寄する椿かな
春濤の砕けて真白奥の院

 3月30日
屋根に干す小屋の布団や雲の峰

スポンサーサイト
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

スプーン。


Category: スポーツ > ゴルフ   Tags: テーラーメイド  ロケットボールズ  

 何となく構えにくかったスプーンを新しくしました。ドライバーと同じ、テーラーメイドロケットボールズです。昨日、ピピで打ってみましたが、格段に打ちやすくなりました。
 ついでに、5Iを抜いて7Uを入れてみました。安楽にラウンドできるかと思います。今月は、マナで特訓します。

テーマ : ゴルフ    ジャンル : スポーツ

森の呼友句会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 森の呼友句会  

 半年ぶりで森の呼友句会に参加してきました。紅葉がきれいでした。
  大いなる橋と仰げば落葉して

テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

クリスマスツリー2013。


Category: 身辺雑記   Tags: IKEA  

 今年のツリーです。昨年の反省から、少し控え目のサイズを選びました。

テーマ : 四季の便り    ジャンル : モブログ

『俳句』12月号。


Category: 俳句 > 掲載情報   Tags: 俳句  KADOKAWA  

 『俳句』12月号に「虹の島」20句を載せていただきました。

テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
11 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
 
初めての俳句
初めての俳句。ご自分の感興、感動を五七五にするために。
 
『夏潮』Web俳句鑑賞を担当しています。お気軽にご投稿ください。
 
ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 


Archive RSS Login