Archive2015年05月01日 1/1

生誕110年片岡球子展。

 国立近代美術館で開催中の片岡球子展を観てきました。大作がこれでもかというほど集められていて、贅沢な展覧会です。力強い造形と色使いに圧倒されました。「面構 国貞改め三代豊国」が、二人の人物の視線といい、背景の牡丹といい、引き締まった構図でありながら広がりのある絵で、見入ってしまいました。...

  • 0
  • 0