Archive2015年05月12日 1/1

村上鞆彦句集『遅日の岸』。

 早慶の大学生同士だった頃から句会を共にしている村上鞆彦君から、第一句集『遅日の岸』(平成27年4月、ふらんす堂刊)を送っていただきました。ありがとうございます。 現在は、津川絵理子さんと共に「南風」主宰を務められています。近代日本文学の血統書付きと言っていい青春性と、動詞で切る引き締まった表現とが魅力の、格調高く硬派な句集です。  ガラス戸の遠き夜火事に触れにけり 「火事」が季題で冬。作者は、独り...

  • 0
  • 0