FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

読響第548回定期。


Category: 音楽 > 読響   Tags: エイヴィン・グルベルグ・イェンセン  アンドレアス・シュタイアー  モーツァルト  ピアノ協奏曲第17番  ショスタコーヴィチ  交響曲第7番〈レニングラード〉  読響  読売日響  サントリーホール  

 エイヴィン・グルベルグ・イェンセンの客演で、「レニングラード」。明るい豊かな響きを基調にしたショスタコーヴィチで、新鮮でした。冒頭からのびのびとした音楽で、かえって「戦争の主題」の部分は考えさせられるものがありました。耳に心地よい正論が全体主義に発展し、最後は惨禍を招くといったようなことを考えながら聴いていました。クライマックスもベートーヴェンのような熱狂、輝かしさで素晴らしかったです。
スポンサーサイト



テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽
05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

04

06


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login