FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

志木吟行会 in 八千代。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 志木吟行会  
 志木吟行会のメンバーで八千代を吟行しました。
  野路の風荒れて八月ゆかむとす
※今月11回目、今年92回目。
スポンサーサイト



テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

ユニオンゴルフクラブ。


Category: スポーツ > ゴルフ   Tags: ユニオンGC  
20160830220032d0a.jpg
 若君を近所のショートコースに引っ張り出してみました。久々に訪れたユニオンのショートコースは6ホールに縮小されていて、グリーンフィールドという名前がついていました。60ヤード台が4ホールと40ヤード台が2ホールで、若君にちょうど良いサイズでした。打ちっ放しでは、右に左に球が出ていて心配していましたが、なかなかサマになっていました。また、一緒に遊びに行こうと思います。60分で2周して、20、20というスコアでした。
テーマ : ゴルフ    ジャンル : スポーツ

閏の会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 閏の会  
 今日は、閏の会がありました。銀漢亭の料理に舌鼓という感じでした。
※今月10回目、今年91回目。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

句帳の清書 2015年12月


Category: 俳句 > 句帳の清書   Tags: 慶大俳句  八千代句会  夏潮  池袋句会  森の呼友句会  日本語表現  
 12月1日 日本語表現 2年A組
花房のひとつ全し枇杷大樹

 12月2日 志木吟行会
連れ立ちて学生服や銀杏散る
落葉径弓道場に到りけり

 12月2日 夏潮池袋句会
仏壇を拝みて出づる鮪漁
打綿を延べて畳みて重ねけり
切つ先をタオルに包み鮪挽く
弓弦もて手毬ほどなる綿ほぐす

 12月5日 八千代句会
日向ぼこスケッチブック広げたる
焚火して納札堂のうしろかな
冬黄葉ふところに日を抱きたる
芝生から剝がされさうに木の葉かな

 12月7日 慶大俳句定例句会
境内の菊片付けて空つ風
ちりぢりに細かき枯葉残すのみ

 12月15日 日本語表現 2年A組
寒禽の去来ポプラの葉のふるへ

 12月16日 志木吟行会
早足に銀杏落葉を突つ切れる
セロファンのリボン絡まる冬木かな
竜の玉天賦の艶のそなはりて

 12月23日 八千代句会
掌に香を移しては冬至風呂
お薬を貰つてまはる年の暮
クロスするエスカレータークリスマス
勾玉の形に光る冬芽かな

 12月24日 森の呼友句会
一帯の日の眩しさよ冬の川

 12月27日 「夏潮」課題句
海胆舟や古式泳法さながらに

テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

八千代句会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 八千代句会  

 今日は、八千代句会がありました。夜、花火を見ました。
※今月9回目、今年90回目。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
08 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

07

09


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login