FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

『俳句四季』10月号。


Category: 俳句 > 第二句集『虹の島』   Tags: 俳句四季  虹の島  
2016093022590593d.jpg
 『俳句四季』10月号、「[座談会]最近の名句集を探る」のコーナーで『虹の島』を取り上げて下さりました。筑紫磐井さんの司会で、齋藤愼爾さん、稲畑廣太郎さん、佐藤文香さんがたくさん句をあげて、評をして下さっています。句集の編集方法についてもかなりの紙幅を割いて話題にしていただき、嬉しく思いました。ありがとうございました。
 また、「俳句の旅」というコーナーには6月に参加した俳人協会千葉県支部の吟行会が紹介されています。私の句も載せて下さっています。こちらもありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

壮行会。


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 宮古島へ赴任される先輩の壮行会をしました。いらっしゃる間に是非訪問したいと思います。

文学特論(は)水曜/志木吟行会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 文学特論(は)  志木吟行会  

 今日は、校内句会のダブルヘッダーでした。最近、雨がよく降ります。
  水引や雨音やがて定まりぬ
※今月14、15回目、今年106、107回目。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

読響第562回定期。


Category: 音楽 > 読響   Tags: ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー  ヴィクトリア・ポストニコワ  読響  読売日響  ショスタコーヴィチ  バレエ組曲<黄金時代>  ピアノ協奏曲第1番  交響曲第10番  
20160927125726af1.jpg
 一昨日に続いてロジェストヴェンスキーが登場してショスタコーヴィチ交響曲第10番は、重苦しい響き、上澄みのような現れる静謐さ、そしてフィナーレの天翔るような軽やかさ、クライマックスの輝きへと昇華する一連の流れがじっくりと再現されました。老練なマエストロの導きあってのものかも知れませんが、読響の響きの豊かさは絶品でした。ポストニコワ夫人のソロで演奏されたピアノ協奏曲も、茶目っ気たっぷりの演奏で楽しめました。これまで重厚な曲のいかつい演奏ばかり聴いてきた気がしたので、こういう愉快な曲もまた聴かせてほしいと思いました。
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

文学特論(は)月曜。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 文学特論(は)  

 今日は、選択授業の句会がありました。柿が熟れてきていて、味見しました。
  ねつとりと匂ふ落柿をまじまじと
※今月13回目、今年105回目。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
09 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

08

10


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login