FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

読響第566回定期。


Category: 音楽 > 読響   Tags: 読売日響  読響  シルヴァン・カンブルラン  メシアン  彼方の閃光  
20170131221415387.jpg
 カンブルラン指揮でメシアンの「彼方の閃光」。初めて聴く曲でした。自然界と宗教とを題材に、それぞれ題のついた11楽章から成る大曲でした。鳥の鳴き声が印象的な第4楽章、第9楽章、祈るような第5楽章、第11楽章など、「トゥーランガリラ交響曲」の濃厚さとはまた違った安らかな世界で良かったです。カンブルラン、読響のコンビで演奏されるメシアンは、いつも音楽に浸りきることができて幸せです。
スポンサーサイト
テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

本井英句集『開落去来』鑑賞。その14


Category: 俳句 > 本井英句集『開落去来』鑑賞   Tags: 本井英  開落去来  ふらんす堂  
つぎ(つぎ)と飛魚(アゴ)を蹴り出す舳(ミヨシ)かな
 「飛魚」が季題で夏。作者は、船の甲板に出ているのでしょう。行く手を見ていると、舳先の方からつぎつぎに飛魚が飛び出しくるのです。私も、土肥から清水への航路でこんな光景を目にした記憶があります。「蹴り出す」という動詞に、飛魚と競うように波を蹴ってゆく航海の喜びが出ているように思います。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

句帳の清書 2016年5月


Category: 俳句 > 句帳の清書   Tags: 夏潮  池袋句会  文学特論(は)  平林寺  和っ会  草加  八千代句会  
 5月2日 文学特論(は)
クローバー小脇に画板抱へゆく

 5月2日 新座・平林寺
しまむらと西友並ぶつつじかな
姫女菀荒れ出しさうに風ふるへ

 5月3日 和っ会 草加
足とめて翳す手庇若緑
千住より二里十二町緑立つ
橋口に常灯明や桐の花

 5月7日 伝俳協関東支部大会 加須
田植どき水の緑の深まれば
乗り継ぎて茅花流しの野をさらに

 5月8日 4月30日、船橋・三番瀬に行く(八千代句会
高き日の傾き出だす干潟かな
拾ひきし細螺の殻を植木鉢
さらはれし帽子ころがる干潟かな
子に何か訴へられてサングラス
時きたり汐干狩場を開放す
風表ならざるはなき干潟かな

 5月9日 文学特論(は)
アカシヤを降らする風に噎せにけり

 5月11日 文学特論(は)
ほたほたとものの綿浮く目高かな

 5月11日 志木吟行会
新緑や短く鳴らすホイッスル
花浅沙水に倒るるまで吹かれ

 5月11日 夏潮池袋句会
水筒のみそ汁啜る杉落葉
搔き分けて搔き分けて抜く黒穂かな

 5月13日 ホッケー部インターハイ予選 飯能
見せつけよ我らの起こす青嵐
姫女菀試合に負けて帰るなり
昼顔や女連れなる草野球
塀に抜く四ツ割菱や今年竹
夕涼や子を抱く同士庭先に
茶畑や八高線の夕焼けて
身の内に試合の余韻髪洗ふ
針金に丸太ン棒やポピー咲く

 5月14日 同前
凪解けの風音澄むや青芒
篁に表門あり花紫蘭
雲の峰乗り上げて家こぼつなる
軽暖のたつたか跳ぬるピアノかな
刈り払ひ野にひと本のあやめ草
毛虫這ふむんごむんごと尺取りて
黄菖蒲や干上がりて泥新しき

 5月15日 同前
ゴールまで飛魚逃がすやうにして
ガム嚙んでマーガレットの花に佇つ

 5月17日
万緑や丸裸なる鉄の橋
葭切やベンチのやうな橋ありて
応援歌いまフィールドに水撒かれ
円陣の笑ひ崩るる若葉かな
橋涼み産卵のさまつぶさに見
サングラス小さくガッツポーズかな
主なくて死ぬるものあり雲の網

 5月18日
夕陰に虞美人草の白さがす

 5月18日 志木吟行会
ペン書きの字を碑に草茂る

 5月22日 八千代句会
亀の子や蕾の如き首立てて
鉢吊し如雨露を吊し薔薇の花
乳母車白き素足をひらつかす
噴水の向かう曙杉の立つ

 5月23日 文学特論(は)
夏めくや水の緑に鯉の子ら
図書館に通う人あり軽鳧の池

 5月24日 「夏潮」課題句
鯊釣のクリアアサヒのロング缶

 5月30日 文学特論(は)
雨宿りすれば匂ひや栗の花
軒下に洗濯機あり五月闇

テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

八千代句会with和っ会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 八千代句会  和っ会  

 今日は、八千代句会和っ会の合同メンバーで句会をしました。
  草萌や裸婦の踵の少し浮く
※今月5回目、今年5回目。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

2017年春の花粉飛散予測。


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 少し鼻が反応しているような気がして、花粉情報を見てみました。今年は2月中旬から飛散開始、3月上旬から中旬にかけてがピークとのことです。関東は少なめだそうですが、シダトレン2シーズン目、どれほど効いているのか楽しみです。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/pollen/2017/01/17/63041.html
テーマ : 健康    ジャンル : ヘルス・ダイエット
01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
 
初めての俳句
初めての俳句。ご自分の感興、感動を五七五にするために。
 
『夏潮』Web俳句鑑賞を担当しています。お気軽にご投稿ください。
 
ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 


Archive RSS Login