Archive2017年02月 1/6

『源氏物語』。

 テストの採点もいよいよ佳境に入りました。今年度は角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックスの『源氏物語』をひたすら読みました。久しぶりに『源氏物語』を読んで、勉強になりました。...

  • 0
  • 0

句帳の清書 2016年6月

 6月1日 志木吟行会軽暖のコンクリートに手が触れて青芝に新入部員集められ 6月1日 夏潮池袋句会ヘルメットライフジャケット藻刈船叢蓼や雨のさ中の水車小屋蓼の雨インターフォンに渡し呼ぶ藻刈舟橋の上から声掛かり 6月2日 (6月6日 古典A 二年B組)軽鴨や午後は写生の授業なる水鏡刹那に砕け青嵐サイレンの俄かに起こる青嵐 6月3日 宿河原吟行ひと筋の旱の径や宿河原写生帳茅花流しを来てひらく夏草や雲を撮りては歩...

  • 0
  • 0

八千代句会。

 今日は、八千代句会がありました。半年先の第200回記念イベントについて雑談をしました。  ブルドッグめく両手押し耕耘機※今月9回目、今年14回目。...

  • 0
  • 0

「夏潮」10周年記念クルーズ下見。

 今日は、8月の「夏潮」10周年記念クルーズの下見をしてきました。その後、実行委員のメンバーで浜離宮を吟行しました。  若草や鳩に驚くいとけなさ※今月8回目、今年13回目。...

  • 0
  • 0

2017都民芸術フェスティバル 読響。

 都民芸術フェスティバルの読響公演を聴いてきました。シューマンの「春」は好きな曲ですが、ホールで聴くのは20年ぶりくらいじゃないかと思います。速めのテンポでぐいぐい進む演奏でしたが、音色の変化が多彩で一本調子に陥るようなところは全然ありませんでした。両端楽章のクライマックスを築くところでもフルパワーで音を鳴らすわけではなくて、実にスマート。ひたすら愉しくて、幸せでした。 アムランのピアノも、くすんだ...

  • 0
  • 0