Archive2017年03月 1/7

太陽と海。その2

 一夜明けて、肌寒い朝を迎えました。酒々井で温泉に入って帰ってきました。...

  • 0
  • 0

太陽と海。

 九十九里にキャンプに来ています。バーベキューは、いま流行りのアルミホイル蒸焼きで楽しみました。...

  • 0
  • 0

句帳の清書 2016年7月

 7月3日 八千代句会玉虫や九十二歳四ヶ月別しては注連張る銀杏青嵐夏蝶の翼に青きブーメラン 7月4日 文学特論(は)胸板にスマートフォンや三尺寝 7月6日 同前青桐の幹颯爽とみどりなる 7月6日 志木吟行会睡蓮の池の矩形を二階より 7月6日 夏潮池袋句会もの並べ目を喜ばす夏暖簾 7月8日 俳人協会若手句会素足にて斎槻の塚のめぐり踏む松葉菊太巻寿司をふるまはれ蓮の花バスに戻れと呼ばはるる 7月8日(7月9日  京都...

  • 0
  • 0

「俳句新空間」No.7

 「俳句新空間」No.7に参加しました。「俳句帖」2回分10句、「新春帖」には「野州武州ほか」20句載せていただきました。また、前回の「大多喜・上総一ノ宮」20句について、もてきまりさんが取り上げてくださっています。ありがとうございました。...

  • 0
  • 0

みなかみ。その3

 3日間、真冬並みの寒さでした。お昼にダムカレーを食べたら、スプーンがスコップ形でした。...

  • 0
  • 0