Archive2017年06月 1/6

クルーズ。

 8月26日(土)に夏潮創刊10周年を記念して、東京湾クルーズを行います。久々に幹事を引き受けたので、諸々の手配を進めています。今日は、内輪の参加者に向けた往復葉書を印刷して発送しました。...

  • 0
  • 0

句帳の清書 2016年10月

 10月2日 日本伝統俳句協会千葉部会俳句会 成田山新勝寺頭撫でて運動会を後にする秋晴やイオンモールのバスピンク 10月3日 文学特論(は)教壇の周り空席秋の雨 10月4日 研修旅行 諏訪(10月8日 八千代句会)新築の三人がかり豊の秋 10月5日 同前 糸魚川(志木吟行会)山川のセメント色に澄めるかなどす黒き腫瘍即ち鶏頭花 10月5日 同前(10月8日 八千代句会)水引や山水館と標置く 10月6日 同前(10月8日 八千...

  • 0
  • 0

「一葦」第218号。

 「一葦」第218号を送っていただきました。ありがとうございました。同人作品から10句、紹介させていただきます。  私に風呂をたてむと菖蒲買ふ  細谷喨々  花冷や罅に藍染む竹の竿  中根美保  蕗味噌の味噌に勝りて蕗の薹  土屋いそみ  春泥や引けば子牛の抗へる  加藤裕志  船二艘凪ぎに漂ふ薄暑かな  丹羽美智子  赤子にもうつる欠伸や花の昼  丸山陽子  連翹や戯れあつて下校の子  鈴木三枝子 ...

  • 0
  • 0

慶大俳句。

 今日は、慶大俳句の句会がありました。  さるにても細身がよろし握鮨※今月21回目、今年79回目。...

  • 0
  • 0

池袋演芸場六月下席昼の部。

 久々に寄席にいってきました。喬太郎師匠の「粗忽長屋」、一之輔師匠の「浮世床」、さん喬師匠の「徳ちゃん」、トリは扇辰師匠の「匙加減」。オールスターで笑わせていただきました。...

  • 0
  • 0