FC2ブログ

俳諧師 前北かおる

虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

 

俳人協会千葉県・埼玉県支部役員合同吟行会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: ---

 俳人協会の千葉県支部と埼玉県支部の合同吟行会ということで、手児奈堂から真間山弘法寺周辺を吟行しました。盛会となり、来年は埼玉県で集まろうということになりました。
  蜜かぶりたるが如くに冬紅葉
※今月19回目、今年178回目。

スポンサーサイト



テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

年間200句会、途中経過。


Category: 俳句 > 俳句その他   Tags: ---
 今年の目標に掲げている年間200句会、残すところあとひと月となりましたので、これまでの経過を振り返ってみます。

  1月 5回
  2月 9回(14回)
  3月 5回(19回)
  4月 21回(40回)
  5月 18回(58回)
  6月 21回(79回)
  7月 23回(102回)
  8月 18回(120回)
  9月 22回(142回)
  10月 17回(159回)
  11月 18回(177回)

 3月の時点ではほとんど絶望的と思っていましたが、だいぶ挽回しました。回数が積み重なったのは選択授業と放課後の句会のおかげですが、慶大俳句の句会が再開できて合宿まで行えたのでこの上積みも大きかったです。明日句会があるので今月は19回、通算178回となる見込みです。年末に1泊2日の吟行会を企画して5回句会を行うことになっているので、それまでに17回、何とか頑張りたいと思います。緊急招集があった場合には、是非ご協力ください。よろしくお願い申し上げます。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

「珊」第116号。


Category: 俳句 > 句集鑑賞その他   Tags:  本井英  今井千鶴子  深見けん二  
15118742700.jpeg
 「」第116号をいただきました。ありがとうございます。同人それぞれの作品から5句ずつ紹介させていただきます。

  鷹仰ぐ屋上へ椅子持ち出して  今井千鶴子
  放牧も今日限りとや冬紅葉
  しぐるゝや亡き宮様の話など
  一と口の屠蘇をいただく齢かな
  仏壇に二粒置きし年の豆

  お酉様お店持てたるうれしさに  本井英
  グエンさんコさん勤労感謝の日
  宝くじ売場著膨ならぬなく
  寒椿落ちて氷にころがれる
  日脚伸ぶ聖夜の星がまだ窓に

  野沢菜の漬物うまし冬籠  深見けん二
  明々と未だ灯ばかりの年の市
  しばらくは雲に滲める初日の出
  切山椒長寿は母の余慶なる
  初句会虚子の名乗りをなつかしみ
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

志木吟行会。


Category: 俳句 > 吟行・句会   Tags: 志木吟行会  
 試験最終日の午後、有志諸君と句会を強行しました。
  カーテンの隙間を狙ひ冬日射
※今月18回目、今年177回目。
テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学

句帳の清書 2017年3月


Category: 俳句 > 句帳の清書   Tags: ---
 3月1日 夏潮池袋句会
雪の果虹立ちさうな空となる
春子てふ罅の形の懐かしく
暮れてより雪の別れとなりにけり

 3月4日 八千代句会
おしやべりのみんな筒抜け水温む
庭滝へ五六歩下り余寒かな
御茶室の背戸の眺望玉椿

 3月5日 ホッケー部納会
而して縁の続く卒業す

 3月12日 ホッケー部東日本大会(3月13日 閏の会)
三校のジャージ三色草萌ゆる

 3月13日 閏の会
だんだんに片付いてきて春炬燵
春炬燵老いて昼中ひとりきり

 3月14日 志木吟行会
止み際の雨がさらさら大春野
小糠雨乙女椿を煙らする

 3月17日 志木の森ツアー 名古屋~熊野本宮(4月18日 閏の会)
後退りしつつ小畦を焼いてをり
町古りて小川の古りて春の昼
古草の中に灌木白骨化
うららかや神坐す島に人寄らず
うららかや入江の火力発電所

 3月18日 志木の森ツアー
作業着の講師を囲み山笑ふ
木の芽風記念植樹の穴掘りて
玉椿朱鷺色にして二十重なる

 3月19日 志木の森ツアー句会
日曜の校舎を借りて桜草
黙祷ののちに苗木を植ゑにけり
一本の桜を植ゑて卒業す
二十年ぶりに来てまた苗木植う

 3月25日 ホッケー部合宿 みなかみ(4月18日 閏の会)
谷川に大石乾く日永かな

 3月26日 ホッケー部合宿 みなかみ
合宿の中日名残の雪となる

 3月29日 「夏潮」課題句
絶景に窓あけ放つ団扇かな
団扇使へば牢名主然として

テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
カテゴリー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

 
月別アーカイブ
 
プロフィール

前北かおる

Author:前北かおる
 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。平成27年12月、第二句集『虹の島』を上梓。千葉県八千代市在住。

 
 
 
メールフォーム
ご意見、ご感想などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QRコード
 
★★★
 
 


Archive RSS Login