Archive2018年07月 1/7

「春月」8月号。

 「春月」8月号をいただきました。ありがとうございます。戸恒東人主宰の「侃々集」から5句、紹介させていただきます。  すひかづら咲いて沼風立ちにけり  牛蛙鳴くや筑波に雲かかり  廃屋の二軒連なり黐の花  鐙摺の隘路行くバス花海桐  二次会は鰺のフライをさくさくと...

  • 0
  • 0

句帳の清書 2017年11月

 11月1日 夏潮池袋句会窓開けて朝顔の種採りにけりエレベーターまで朝寒のお見送り 11月2日 文学特論(は)文化祭終はりて秋を惜しむのみ吊し柿見つめてをれば揺れそめて 11月4日 八千代句会店の名の取り外されて菊残る日の去りて暗雲となる秋の暮スナックの昼のカラオケ菊残る 11月6日 文学特論(は)ぎんなんや葡萄を吸うて吐きし如ぎんなんの匂ひに鈍し中年は黒髪に戻して秋を惜しむなり 11月7日 文学特論(は)校門...

  • 0
  • 0

「親と子のギャラリー トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」。

 若君、姫君と東京国立博物館で開催中の「親と子のギャラリー トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」に出掛けてきました。コンピューターを使って有名な美術作品で遊べるようになっていて、二人ともエンジョイしていました。写真は、北斎の「神奈川沖浪裏」を題材にした展示ですが、浪を穏やかにした映像に向かって「ふじさーん」と呼びかけると、声の大きさに応じた浪が立つという仕掛けになっていました。日曜日で...

  • 0
  • 0

ハワイ。その6

 日付変更線を越えて、昨日のうちに成田に到着しました。一日ずれていたら今日は台風だったので、良いタイミングでした。...

  • 2
  • 0

ハワイ。その5

 朝、ホテルの近所を散歩しめ、ハワイを発ちました。...

  • 0
  • 0