Archive2018年11月 1/6

中川やよひ句集『良夜の書』。

 「架け橋」同人の中川やよひさんから句集『良夜の書』(平成30年11月、本阿弥書店刊)をいただきました。ありがとうございました。 童謡「たきび」で知られる詩人巽聖歌を父に、洋画家の野村千春を母に持つ作者の第一句集です。「序」で、二ノ宮一雄主宰は経歴にからめて収録句を紹介していて、「両親の芸術性を引き継いだ」とも書かれています。その印象を持ちながら読んだせいもあるかも知れませんが、おとぎ話的な独特の世界...

  • 0
  • 0

英和句会。

 今日は、英和句会に出席しました。  竜のたま玉群青いまだ漲らず※今月6回目、今年92回目。...

  • 0
  • 0

読響第583回定期。

 デニス・ラッセル・デイヴィスの客演で、ジョン・アダムズの「シティ・ノワール」ほか。1947年にロサンゼルスで起きた猟奇殺人事件から着想した作品とのことでしたが、ジャズを取り込んだエネルギッシュな曲でした。絶えずどこかで何かがごめいているような音楽で、それが気付けば狂乱へとなだれ込んでいて、標題との関連も思われて飽きませんでした。 前半のモーツァルトも柔らかく豊かな響きが心地良かったです。...

  • 0
  • 0

「開館15周年特別展 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」。

 パナソニック汐留ミュージアムのルオー展を観てきました。宗教画を中心にした展示で、ヴァチカン美術館の「秋 または ナザレット」や、「盛り花Ⅰ」というステンドグラスも出品されていました。聖顔や磔刑といったキリストを描いた絵は、ほぼ同じ構図の作品が何点も集められていて、面白かったです。厚塗りも堪能しました。会期の終盤になってしまいましたが、滑り込みで観に行けて良かったです。...

  • 0
  • 0

吉池食堂。

 先日、夏潮団体戦の二次会で吉池食堂に行きました。スカイツリーとだんだんのぼってゆく満月が見えて贅沢でした。...

  • 0
  • 0