Archive2019年08月01日 1/1

池袋演芸場八月上席昼の部。

 今日は、落語を聴いてきました。喬太郎師匠がトリということで出掛けたのですが、開演前から超満員で立見でした。演目は「ハンバーグができるまで」でした。これでもかというくらい笑いましたが、色々なすれ違いが解決されないまま残されていて、味わい深いものがありました。 白酒師匠の「金明竹」、歌武蔵師匠の「猫の皿」、甚五楼師匠の「夏どろ」などの古典の中で、きく麿師匠の新作「スナック・ヒヤシンス」も面白かったで...

  • 0
  • 0