『俳句四季』10月号。

2016093022590593d.jpg
 『俳句四季』10月号、「[座談会]最近の名句集を探る」のコーナーで『虹の島』を取り上げて下さりました。筑紫磐井さんの司会で、齋藤愼爾さん、稲畑廣太郎さん、佐藤文香さんがたくさん句をあげて、評をして下さっています。句集の編集方法についてもかなりの紙幅を割いて話題にしていただき、嬉しく思いました。ありがとうございました。
 また、「俳句の旅」というコーナーには6月に参加した俳人協会千葉県支部の吟行会が紹介されています。私の句も載せて下さっています。こちらもありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません