本井英句集『開落去来』鑑賞。その17

  春節の獅子伸び上がるまだ伸びる
 「春節」が季題で春。「横浜 中華街」と詞書が付されています。日本以外のアジアの国々では、いまも旧正月の方を盛大に祝うようです。この句は、横浜中華街の春節で中国風の獅子舞が踊っているのです。黄色い獅子の首が上へするする伸びたと思ったら、一呼吸おいてさらなる高さに伸びたというのです。この句の眼目は、何と言っても「まだ伸びる」の下五です。見物している作者の驚きがダイレクトに伝わってくるとともに、太神楽を見るような淑気に満ちています。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません