「春月」11月号。

16039740150.jpeg
 「春月」11月号をいただきました。ありがとうございます。戸恒東人主宰の「侃々集」から5句、紹介させていただきます。

  白南風や白砂に混じる紅珊瑚
  次つぎと落ちては轢かれ柿の花
  めりめりと首をほぐして爽やかに
  はらはらと稗のはびこる棚田かな
  牧はいま反魂草の黄の原に
  
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません