「架け橋」No.48。

16894276630.jpeg

 「架け橋」No.48をいただきました。ありがとうございます。二ノ宮一雄主宰の作品から3句紹介します。

  木の下のか細き声や雀の子
  水盤やみづを己れに象りて
  寄る辺なく一直線の燕かな
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません